事業への思い

わたしについて、十和田市について、事業について
上記3点。

 

  • わたしについて


私は十和田市小・中・高学校の出身であります。人生の大幅な時間を青森県十和田市で、過ごしてきました。そして上京し大手企業の子会社に就職し社会人としてスタートしました。大手企業の子会社ならではの難しさや苦しさがありましたが、規模の大きい仕事やベテランの方々と数々の業務を行えたことは人生の財産です。特に30人規模のチームで活動していた際に、下半期の成績で一番となった事柄は非常に大きな経験です。当時、入った当初ということもあり仕事量が追い付かず、上司に怒鳴られ残業漬けの毎日でした。その時は分かりませんでしたが上長は丁寧に一対一で疑問点の解決やフィードバックを行って下さいました。さらに時間外にもその機会を設けてくださり、手厚く支え、愛のある行動をしていただいたのだと考えると胸が熱くなります。成績で一番を取れたのもすべて上長のおかげであります。新規資料作成のスキルは今でも発揮できています。
そしてご縁があり、海外の外資系コンサル企業にてインターンとして働かせていただいておりました。前職にてお客様への提案業務や資料作成の経験があったため、新しい業界でもスキルを存分に発揮することができました。
ここまで濃い経験ができたのは家族、上長、同僚に支えていただけたためです。生涯、この感謝は忘れることはありません。

  • 十和田市について


上京、海外を経て2021年7月に地元'十和田市'へ帰ってきました。東京へとどまり仕事をするか、海外での挑戦を続けるかの選択肢がありましたが、自分の事業を持ちたい思いと地元への思いが相まって地元でチャレンジする決断を選択しました。「自分の事業を地元で利用してもらって十和田のために」という思いです。なぜ十和田なのと聞かれることがありますが、地元には無条件に還元したいと反射的に考えてしまいます。
十和田市は全国的に見て情報社会、社内のIT化が遅れています。俗に言う「田舎」です。自然に囲まれて素晴らしい街であることは重々承知しており、野菜も景色も最高です。
業務の効率化を進める点について私は十和田市や貴社をサポートできます。

  • 業務について


当事業は貴社に寄り添います。話を深くまで聞き、求められているものや考えを明確にし、効率化をサポートいたします。細かい資料作成、内容変更からロングスパンの業務委託まで承っております。
一度、ご連絡いただけますと私のできる事柄が浮き上がってくるはずです。


貴社の一角を担う姿勢で臨みます。

長期の業務委託を選択していただき、

貴社の一員として考えていただけますと幸いです。

 

この度、思いについてお読みいただき誠にありがとうございます。

お客様からのご連絡を心より楽しみにしております。


音道 健太

お気軽にご相談ください。